取り組み

ドローンによるリモートセンシング

ドローンなどの無人航空機で、上空から地上で何が起こっているのかを観測する技術です。これまで農家が個人の経験や勘に頼ってきた農業の技術や知恵を、データ分析によって管理・予測し、幅広い専門知識をつなげて実務に活かします。たとえば、空撮写真をもとに水田を3D化、稲の生育状況を定期的に測定し、適切な収穫時期を予測します。

化学分析によるおいしさ検証

個人的であいまいな「おいしさ」というものを科学的に検証しています。
しなんたの自慢のお米のおいしさを、客観的にお伝えできればと思います。

米の食味関係成分の観測結果

赤枠はおいしい米の範囲

graph

試料受領から分析までの保存期間が長く、乾燥や脂肪酸遊離が起きた可能性がある
金沢工業大学 土佐研究室